お 育児ブログ
Instagram

パパおすすめ。早朝散歩の3つのメリット

2020/08/31

こんにちは、パパです。長男がベビーベットを卒業して、ママと3人「川」の字で寝るようになってから、目覚まし時計をかけるのを止めました。6時から7時の間に子どもが目を覚まして、否が応でも起こされるからです。たまに5時台に子どもが起きてしまった時は、必死に狸寝入りを決め込みますが(笑)。さて、今日はそんな朝の日課のお話です。

早朝散歩をやってみた

私は毎朝仕事に行く前に、子どもと散歩することを日課としています。きっかけは一冊の本でした。いろいろな遊びのアイデアが載っていてとてもおすすめの本です。そして早朝散歩のページにこう書いてあります。「早朝散歩をすると怒りにくくなる」。なんと!子どもが怒らなくなることは全ての親の願いですよね。ということで、実際に私が早朝散歩をしてみて感じたメリットを3つご紹介します。

仕事に行くときに子どもがバイバイしてくれる

早朝散歩をする前は、私が仕事に行こうとすると子どもが泣き叫ぶということがありました。「パパがいなくなって寂しい!」というよりは、「自分も外に行きたい!」という気持ちが強いようです。ところが、早朝散歩を始めてからは、子どもがパイパイして見送ってくれるようになったのです。外出できて満足したのでしょう。いまでも雨が降って散歩ができなかった日は、バイバイは諦めてこっそり出かけています(笑)。

ママの時間ができる

パパが仕事に行っている間はどうしても、ママのワンオペ育児になります。子どもを見ながら家事をこなすのはとても大変ですよね。そこで私が早朝散歩をしている30分から1時間の間、ママには子どもを気にせず家事をしてもらっています。それでなんとか家庭がまわっていると感じます。もちろんこれは我が家の場合ですが、それぞれの状況に合わせて役割分担していきたいですね。

公園が貸し切り状態に

早朝散歩で公園まで行くと、誰もいなくて貸し切り状態ということがほとんどです。いつもは人気の公園で、滑り台は順番待ちだったり、小学生たちが走り回っていてちょっと危なかったり。でも、早朝なら安心して遊ばせ放題!早朝散歩からの早朝公園はまさに黄金ルートです。

以上、早朝散歩の3つのメリットでした。朝は忙しくて時間がないという方も多いと思いますが、パパの健康にもいいですよ(笑)。ほんとにおすすめなので、ぜひやってみてくださいね。