お 育児ブログ
Instagram
  • ホーム
  • ご飯
  • 赤ちゃん連れでも安心!離乳食のあるファミレス一覧と外食のポイントを紹介します

赤ちゃん連れでも安心!離乳食のあるファミレス一覧と外食のポイントを紹介します

2021/04/04

こんにちは、父じろうです。

赤ちゃん連れでお出かけする時に困ることってたくさんありますよね。おむつ替えやお昼寝のタイミング、電車やバスの中で泣き出したりしないか、などなど。それから、離乳食どうしよう!!というのも大きな悩み事の一つです。

外食したいけど、赤ちゃん連れでも入れるお店を探すのは大変...。そんな時はファミレスが便利です!

私も子どもができるまで知らなかったのですが、ファミレスにはお子様ランチだけでなく市販の離乳食を温めて提供してくれるお店も結構あるんですよね。

今回はそんな離乳食のあるファミレス一覧と、赤ちゃん連れで外食する時のポイントをご紹介します!

離乳食があるファミレス一覧

離乳食のメニューをチェック!

それでは早速離乳食のあるファミレスを見てみましょう。お店ごとにメニュー、月齢、価格をまとめてみました。(2021年4月現在)

店名 メニュー 月齢 価格(税抜)
デニーズ しらすの雑炊 7ヵ月頃から 149円
ロイヤルホスト ささみと野菜のリゾット 7ヵ月頃から 180円
鮭のポテトクリーム煮 9ヵ月頃から 180円
不二家レストラン かぼちゃとさつまいも 5ヵ月頃から 無料
なめらかコーンドリア 7ヵ月頃から 無料
夢庵 根菜わかめごはん 12ヵ月頃から 179円
ビッグボーイ しらすの雑炊 7ヵ月頃から 150円

なかなか充実してますね!

不二家レストランは無料で提供していたり、ロイヤルホストは月齢に合わせて選べるなど、お店によって特徴があるので外出先の近くのファミレスをチェックしてみましょう!

離乳食以外のおすすめメニュー

離乳食がないファミレスや、離乳食だけだと量が足りない場合もあると思います。

お子様ランチはまだ早い気がするし、取り分けるにしても塩分とか気になりますよね。

そんな時は、お子様うどんがおすすめです。

うどんと野菜を水でゆすいで細かく切ってあげれば、塩分も落とせるし冷めるので食べやすくなります。

お子様うどんのメニューもまとめてみたので参考にしてみてくださいね。(2021年4月現在)

店名 メニュー 価格(税抜)
デニーズ おこさまうどん(ゼリーつき) 349円
不二家レストラン ペコちゃんうどん 320円
夢庵 ちびっこうどん(ゼリー付き) 189円
ビッグボーイ キッズうどん 380円

赤ちゃん連れで外食する時のポイント

さて、離乳食のあるファミレスをリサーチできましたが、いざ赤ちゃん連れで外食をしようと思うと大変ですよね。

ここからは、赤ちゃん連れでも安心できる外食のポイントをご紹介します!

まずは持ち物をチェック!

ファミレス離乳食の持ち物

あらかじめ離乳食のあるファミレスをチェックできたら、持ち物も万全に準備したいところです。

普段のお出かけセットに加えて、以下の持ち物があると安心です。

  • お食事エプロン
  • 離乳食はさみ
  • スプーン
  • コップ/ストローマグ
  • お茶/お水

お店によってはエプロンを提供してくれるところもありますが、簡易的で破れやすい場合が多いので持参した方が無難です。

市販の離乳食だけで済めば良いですが、先述したお子様うどんを食べさせる時など、取り分けるための離乳食はさみは忘れずに持っていきたいです。

また、スプーンやコップなども大きすぎて食べさせにくいことがあるので、普段使っているものが一番ですね。

乳幼児はドリンクバーが無料のお店が多いですが、赤ちゃんだと飲み物に困るので、お茶やお水も忘れずに持参したいです。

持ち物が増えると面倒ではありますが、なるべく親も子供も外食のストレスを減らせるといいですね!

効率よく食べさせるコツ

離乳食を提供しているお店でも、ちょうどいい温度に冷まして持ってきてくれるわけではありません。

熱々のご飯が冷めるまで子どもを待たせるのは大変ですよね。

そこで、お皿に取り分けて冷ましながら食べさせるのがポイントです。

先述したお子様うどんを食べさせる際も、水でゆすぐ用のお皿と、取り分けて切る用のお皿があると効率よく食べさせることができます。

また、いつもと違う場所で子どもに離乳食を食べさせるのは大変で、なかなか自分が食べる暇がありません。

自分は食べやすさを優先してメニューを選ぶのも一つのポイントです。

メニューを選ぶ間も、子どもがぐずってしまわないか心配なので、なるべく前もって決めてから行きたいですね。

例えば、私の場合はオムライス一択です(笑)。

おわりに

以上、離乳食のあるファミレス一覧と外食のポイントを紹介しました。

私自身、父親になってファミレスのありがたみを実感しています。赤ちゃんから利用できるなんて、さすがファミリーレストランですね。

離乳食を作るのはハードルが高い(そんなこと言ってられない時代でしょうか汗)ですが、ファミレスに連れていくのは任せろ!と意気込んでおります。

ちなみに、うちの子はいまではすっかりお子様ランチを食べられるようになり、順調に体重が増加しております。

生まれて此の方、成長曲線の上限のラインに沿って成長しています...。